浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

抗菌加工 のこと

『抗菌加工』表示の製品がはびこる今日。

衣類、カバン、靴、プラスチック製品などなど、日用品から介護用品まで、製品数をあげたら きりが無い抗菌加工。

『1999年に経済産業省発表の「抗菌加工製品ガイドライン」によると、一般生活用品、自動車、住宅用品等も含めた生活用品における抗菌加工は、菌やカビを殺すのではなく、抗菌加工した「当該製品の表面における細菌の増殖を抑制すること」を「抗菌」と定義しています。』


いったい幾つの菌と、貴方は共存していますか?


我々の体は60兆の細胞からできています 。
しかし、腸の中には、100兆個もの微生物(腸内細. 菌)が住んでいます。
皮膚の上 にも1兆個くらいの微生物(皮膚常在菌)がいます。


例えば、抗菌加工マスクに使われている物もある酸化亜鉛(化粧品やUVにも多く使われています)。

毒性はないと言われていても、その小さな金属の粒は、小さいもので15nm(ナノメートル)~60μm、一般品ではおおよそ11μm(マイクロメートル)~600μmと[1μm=100万分の1m・1nm=10億分の1m]言われています。

ですからアレルギー体質の人がマスクを使うと、酸化亜鉛の粉が喉や肺の粘膜にくっついて反応しアレルギー症状が酷くなることがあるようです。
実際に呼吸困難に陥ったという報告もあったようです。



肌の常在菌に支障をきたす可能性の示唆も多いですね。
菌を殺す除菌剤が、常在菌には優しいなんて矛盾でしょ。


昔の日本人の知恵に、抗菌作用の高いヒバや檜をまな板や浴槽に使うことがあります。

また、日光や煮沸消毒も習慣にしてしまえば楽なもの。


腸内も同じことが言えませんか。

添加物や農薬、化成肥料のダメージとサプリメントや薬の常用で、腸内の常在菌もヘトヘト状態。


今週末は、家族揃って身体のリセットに挑戦しましょう。
JIYUTEIのオーガニックグラノーラがお手伝い致します。


健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。

本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。😊


JIYUTEI は、オーガニック、自然農法栽培、在来種にこだわります。
グラノーラのJIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日