浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

2)増やそう腸内フローラ のこと

腸内細菌の減少が身体に与える影響は大きい。

日々繰り返される宣伝文句に、乳酸菌〇〇配合が目につきます。
その〇〇が万能薬のように、腸内細菌をさも増やすように語られ信仰されている方が多くいる現代。

1000種もあるうち30~40種で全体の大半を占める腸内細菌。
ですから、2~3種類では事足りないのです。

『病気持ちの方は腸内フローラ(腸内細菌)の多様性が低下している』と、最近の研究で判明しています。

1000種類に近ければ近いほど 様々な状況に対応できる身体なんだと言うことです。

さて、減ってしまった腸内細菌を増やすのに本当は何が必要なのでしょう。

それは、ブドウ糖と食物繊維☝

私たちの細胞と同じエネルギー源のブドウ糖ですが、そのほとんどが小腸で吸収されてしまいます。
ですから、腸内細菌の餌となる筆頭株の食物繊維が良いとされているのです。

ブドウ糖と言って思いつくのは、甜菜糖?????

いいえ。
店主のお薦めは、オリゴ糖の一種である「ラフィノース」などが豊富含まれる黒糖。
黒糖のブドウ糖は、熱に強く胃や小腸の消化酵素で消化されることなく大腸に到達するそうです。♪( ´θ`)ノ

他にも カルシウムやカリウム、ナトリウム、マグネシウム、マンガン、リン、亜鉛、鉄、銅、鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。

その昔黒糖は、生理痛や冷え症、そして貧血の改善薬として大変貴重なものでした。
昔の人の言い伝えは、驚く事に現代に通じるところが多いものです。

それから、食物繊維でしたらオーガニックグラノーラのオーツ麦ですよね。

主に水溶性の食物繊維が良いとされている腸内細菌の餌ですが、不溶性食物繊維も持ち合わせているオーツ麦は、正しく多様性を兼ね備えていると言って良いでしょう💓

三日坊主は誰ですか?

まずは、無理なく少しずつ続けましょう。


何故なら、健康は 自分で判断し選ぶ時代だからです。

本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。😊

JIYUTEI は、オーガニック、自然農法栽培、在来種にこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召し上がれるのです✌

【おしらせ】
明日は店主出張の為、臨時人対応となります。
JIYUTEIは通常営業です。

グラノーラのJIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日