浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

ローヤルゼリー のこと

本日は、ローヤルゼリーについて勉強して来ました。

知らないことを知るのは大切。
知識は、イザ‼という時のお守り袋。


ローヤルゼリーを食べた蜂の幼虫は、24時間で体が数倍になるという事をご存知ですか?

この驚くべきスピードは、ローヤルゼリーの10%前後の量を占める「アピシン」と呼ばれる成分効果。

これってタンパク質でも動物性🐝

『人の血液細胞を培養してアピシンを加えてみると、細胞数が1日で5倍、5日後には7倍に増殖しました。これ はアピシンを加えない場合の倍の増殖率という驚くべき結果です。ラットの肝臓の培養細胞を使った実験では、アピシンを加えないと2日目から細胞数がどんど ん減少するのに対し、アピシンを加えた方は20日経っても細胞数が1割しか減りませんでした。アピシンには「細胞増殖を促進する作用」と「細胞生命力を維 持する作用」がある』と茨城大学名誉教授の米倉教授は結論しています。

また、この「アピシン」は、脳に対する働きに大きく貢献してくれそうなのですよ。

脳の「間脳」は、神経細胞で大脳皮質、大脳基底核、脳幹、大脳辺縁系とつながっていて、聴覚を除く感覚に関する情報を伝達し、自律神経の働きを調節するところです。


最近、脳のスイッチの誤作動やバランスを崩す方が多くみられます。
つまり、自律神経の交感神経と副交感神経が上手く切り替わらない様なんですね。

ヨガもお薦めですが、間脳に嬉しい効果が発表され続けるローヤルゼリーも気になるところですね。

ここで大切なのがローヤルゼリーのセレクトをどこにするか。
養蜂技術に大きな差が出ると言われるローヤルゼリーですので、慎重に選びたいものです。

JIYUTEIのオーガニックグラノーラは、腸内環境を整えるために作っています。
スッキリの排便は、貴方の綺麗を押し上げます。


健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。

本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。

JIYUTEI は、オーガニック、自然農法栽培、在来種にこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召し上がれるのです。

グラノーラのJIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日