浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

チョコレート のこと

いよいよ新学期が始まります。

新入学のお子様をお持ちのお母様が、準備だの何だのってイライラしちゃう⚡とお疲れのご様子・・・

それって糖質の摂り過ぎかも。

先ず最初に考えられるのがチョコレート🍫
甘くて美味しいし、ポリフェノールの大きな効果に期待しちゃいますもんね(*^^*)

でも、そこで落とし穴が・・・💦


国内産チョコレートの原材料表示の筆頭が「砂糖」の物が多くあります。
しかも、その砂糖は安価な遺伝子組み換え精製糖の可能性が大。

疲れた身体に染み渡る甘~~い幸せは、脳内の記憶とドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンなどの脳内神経伝達物質のなせる技。

体内では、うつ状態とハイな気分が行ったり来たり💧


ならば、生チョコレートなら大丈夫かと思えば・・・更に残念。

生チョコレートは高級感たっぷりでフレッシュなチョコレートだと思いがちですが、実は「生クリーム」が入ったチョコレートという意味です。

要保冷や賞味期限が短いのも納得できますね。

チョコレートのカフェインも、依存性が高くなる理由です。

また、国内産の一般的なチョコレートに植物油脂が多く使われています。
これはコストの面と様々な形に仕上げ易くするため。

伝統的なチョコレート生産国のベルギー・オランダなどでは、「植物油脂」を加えたものはチョコレートでは無いと考えられているんですよ。
その後、「国際基準として植物油脂が5%以下ならば認可」となってもベルギー・オランダなどではココアバターの含有率が高い製品が多いのです。


あなたが普段口にしているチョコレートの原材料表示には何が書かれていますか?

また、チョコレートにはただ安いだけではなく児童労働などの社会問題があり、
フェアトレードが大きく取り扱われています。
フェアトレードはチョコレートばかりではなく、実は国内でも同じ農作物において公平価格がなされていない場合が多くあります。

自分が選んでいる商品の向こう側には、過酷な物語がある事にも気づいていただけたらと思います。


健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。

本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。

JIYUTEI は、オーガニック、自然農法栽培、在来種にこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召し上がれるのです。

グラノーラのJIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日