浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

デポジット のこと

『デポジット(英語: deposit)とは、「保証金」と日本語に訳され、容器やサービスを利用する際に必要なカードなどを借りる際に支払う「預かり金」のこと(ウィキペディアより拝借)』

ペットボトルのデポジット制度を導入している国は、ドイツを始め、オーストリア、スイスなど20カ国以上に上ります。

日本でいう、日本酒の一升瓶の返却でお金が返ってくるアレです。

最近ではイギリスもペットボトルのデポジット制度を取り入れたようです。

その背景にあるものは「環境問題」

少し古く2011年のデータですが、ペットボトルの販売量と回収量を比較した表があります。

欧州の回収率は51%と約半数。
アメリカでは29.3%と少な目です。

ではでは、デポジット制度を導入していない日本は・・・・・
なんと79.6%❗

金銭が発生していなくとも、資源ごみにて回収されているんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
この辺は、日本人の誇れるところでしょうね~~♡

一方、最後の楽園と謳われたバリ島では、海洋ごみの問題が深刻化しています。

1万数千の島々から成るインドネシアは、中国に次ぐ世界第2位の海洋ごみ排出国で、その年間総量は推定129万トンとなっています。

サーフィンをやろうにも、ゴミの中に浮いている状態。
浜辺にはペットボトルなどの大量のプラスティックごみの山で、海に入ることもできない有様。

この例は、目に見えるから分かることですが、例えばマイクロビーズの問題。

洗顔料や歯磨き粉に使用されている微細なプラスティック粒子. 「マイクロビーズ」が下水処理を通り抜けて海に流出し、 生態. 系の食物連鎖に影響を及ぼしている問題があります。

目に見えなくても、しっかりと海洋を汚している私たち。

環境問題は、自然から私たちにしっぺ返しが来る問題です。

同じく食もその通り。
体調不良はありますか?
食べ物からのしっぺ返しではありませんか。

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。

本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。

【お知らせ】
明日の水曜日は定休日のため、おやすみ致します。
また、7日土曜日はイベント参加のため お店はおやすみ致します。

JIYUTEI は、オーガニック、自然農法栽培、在来種にこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召し上がれるのです。

グラノーラのJIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日