浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

汗の消臭対策 のこと

真夏日なんて言葉が聞かれる季節になってきました‼

そこで気になるのが、汗の匂い。

おしぼりで顔を拭くおじさんがイヤだなんて言ってる若人達。
皆さんお使いの汗拭きシートの成分をご存知でしょうか。

一般的な汗拭きシートの成分表
「水、エタノール、メタクリル酸ラウリル/メタクリル酸Naクロスポリマー、イソステアリルグリセリル、ジメチコン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、DPG、ポリソルベート60、PEG-8、アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、トリイソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、PEG-3ヒマシ油、炭酸Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料」

汗拭きシートの成分表示を見ても理解しにくいですよね💦

例えば表示数の多いクロスポリマー。
クロスポリマーは、石油由来の合成ポリマーで、皮膚の表面がさらっとした感じに仕上がります。

ですが、合成ポリマーなので皮膚を覆ってしまうこととなり、これを洗い流すのには、強力な洗浄力のあるボディソープ等が必要なります。

ジメチコンも合成ポリマーで閉塞剤です。
(メチコンは石英などからとれるシリコンなのですよ。)

パラベンは、日本においても内分泌かく乱物質であるとされています。
また、乳癌の確率を高くするとも言われていますので、脇(オッパイと近い)に使うなんて落ち着かない話になります。


この2つをピックしただけで、自分の身を守るものかどうかは判断できると思いますが、選択は自由です。

ならば、匂いはどうしたら消せるの?

ハンカチを濡らして拭いたらいかがでしょう。
それが叶わない方は、入浴時に重曹を脇に塗り10秒後に洗い流してみてください。
汗臭さが消えると思いますよ。

これは、足の匂いとりにも使えます。


デオドラント効果を謳った商品全般をみますとキツイ匂いが多くあります。
どうか回りの人達への気遣いもお忘れなく。

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。


本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。

【お知らせ】
明日の土曜日は、引佐の「前嶋屋 煌き市」参加のため お店はお休み致します。


JIYUTEI は、オーガニック、自然農法栽培、在来種にこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召し上がれるのです。

グラノーラのJIYUTEI 店主

エントランスより
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日