浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

肺気胸 のこと

肺は胸の辺りにある臓器で、通常は心臓を挟んで左右に1つずつあります。
人は呼吸をすると「気管」を通って肺に空気が送られます。
喉から伸びる気管は肺の上部で左右の肺に分かれ「気管支」となります。
さらに気管支が細かく分かれて「細気管支」となり、肺の隅々まで空気を送るのです。

肺の病気に「肺気胸」がありますが、それには幾つかの種類があります。
1)自然気胸・・・思い当たる原因も無く 突然症状が現れる
2)続発性気胸・・・主な原因としては、肺気腫や肺癌といった肺の病気
3)外傷気胸・・・主に事故などによる肋骨が肺に刺さってしまったり、刺し傷が原因
4)医原性気胸・・・病院で針をさすような治療や検査を受けたことが原因
5)月経随伴性気胸・・・主な原因は、子宮内膜症が横隔膜に広がったり、肺自体に子宮内膜症が現れる

1番多い自然気胸の原因は不明で、不明の場合は大抵がストレスというマジカルな言葉で済まされます。
実際、病気についての殆どは解明されていないのですから.°(ಗдಗ。)°.


五行では、「肺」は、生命力を補充する重要な臓器で、「金」に属します。

呼吸を通して「清気」を体に補充し、「濁気」を排出する働きで、津液を体に散布する役割や皮膚の調節作用および外邪からの防御作用なども担っています。

✴津液(しんえき)とは、人体中の正常な水液の総称で、唾液、胃液、涙、汗 などが含まれます。

つまり水分代謝、汗腺機能、免疫機能も「肺」の機能と関係しています。

薬膳での考え方は、肺タイプの方は「白い食べ物が効く」と言うもの。

唐辛子やネギ、ニンニクなどの香辛料は発汗を促して、皮膚の抵抗力を上げて風邪の感染症などを予防する働きがあります。
しかし、摂りすぎは肺を乾燥させ、胃腸も痛めるので、ほどほどに。(๑・̑◡・̑๑)
〈白胡麻、大根、馬鈴薯、キャベツ、玉葱、林檎、梨、唐辛子、葱、ニンニク、桃〉

JIYUTEI の白胡麻は、100%喜界島産 自然農法の在来種。
これだけ安全な白胡麻をご提供出来るのは、契約農家さんの愛情と努力の賜物です。

美味しくて安全なJIYUTEI の白胡麻は、『JIYUTEI 、ビオ・あつみエピスリー浜松店、
るるビオ・エピスリー星が丘店、まんぼう峠前島屋、すいーとまむ』です。


本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。😊

JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日