浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

偽装米 のこと

「同位体研究所は、2009年以降、行政検査や司法鑑定などで1000件以上の精米の産地判別を行ってきた。行政から検査を受託するには産地判別で9割以上の検査精度がなければいけない。同研究所のコメの産地判別の精度は92.8%だ。」

これは、週間ダイアモンドの2月13日の記事です。

実は、JAグループ京都の米卸が販売する複数のお米に、産地偽装の疑いがあることが判明してしまいました。(~_~;)💧

「滋賀こしひかり」の10粒中6粒が中国産と判別
「魚沼産こしひかり」の10粒中4粒が中国産と判別
「京都丹後こしひかり」の10粒中3粒が中国産と判別

検査をしたのは言うまでもなく、同位体研究所。
「魚沼産こしひかり」のうち国産と判別された米も、「他府県産である可能性が高い」との検査結果が出ました。

 消費者を甘くみているのが「たべくらべセット」💢

偽装米「魚沼産こしひかり」が、格下の「新潟産こしひかり」と共に「食べ比べセット」として販売されていたんです。

どうせ分からないんだろう。という目論見が現れていますね。
果たして、消費者は気がつかなかったのです。(T_T)

そこで☝JIYUTEI は、お米の自然農法に力を入れている農家さんの後押しをします。👩🌾

磐田の『農健』さんが大切に育ててくれた磐田産100%の「あいちのかおり」玄米、白米共に3kg・5kgの受け渡しの場としてお使いいただきます。

顔の見えるお付き合いが、安全なお米をより安心に購入いただけます。

絶滅危惧種「ササニシキ」や「ミルキークイーン」のご用意もあるようですよ。

ご注文はJIYUTEI へ。
代金は、そのまま農健さんへ。
安心安全なお米を、中間業者が手数料を取らないシステムで、農家さんと皆様の健康を応援します。

新潟県のある農家さんは、「かつて魚沼産コシヒカリの流通量は、生産量の10倍もあった。いまだに、偽装まがいが横行しており、しかもその仕業がJAグループによるものだとすれば、怒りを通り越して悲しくなる」と話しています。

国内産の胡麻も然りです。
JIYUTEI の白胡麻は、香りと栄養が豊かな 喜界島産100%です。


本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。😊

JIYUTEI 店主



JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日