浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

1)醤油 のこと

皆様の御宅では、何醤油をお使いですか。

醤油は、大きく分けて5つに分けられます。
日本農林規格(JAS規格)では、「濃口醤油」「淡口醤油」「再仕込み醤油」「溜醤油」「白醤油」に分類しています。

①濃口醤油
国内生産量のうち約80%を占めて、最も一般的な醤油がこれです。
大豆と小麦の割合は、ほぼ半分です。

 ②淡口(薄口)醤油
兵庫県竜野地方で生産されていましたが、現在では全国的に生産されています。
国内生産量は、15%と関西料理には欠かせない醤油です。
※発酵と熟成をゆるやかにさせるため、食塩を濃口醤油より約1割多く使用。
大豆と小麦の割合は、ほぼ半分です。

 ③再仕込み醤油
山口県の柳井地方が本場。
最近では九州から山陰地方などで生産されていて、国内生産量は0.7%の醤油です。
大豆と小麦の割合は、ほぼ半分です。

④溜醤油
主に中部地方(愛知、三重、岐阜)で作られる醤油で、国内生産量は、1.8%です。
グルテンフリー醤油として、海外でも知られるようになりました。
大豆が90~100%で、小麦が10~0%です。

⑤白醤油
薄口醤油よりも更に淡い色した、愛知県碧南市生まれの醤油です。
国内生産量は、0.6%です。
材料の90~100%が小麦でできているので、糖分が高いのも特徴の一つです。

この内、①②③の醤油と溜醤油、白醤油は原材料が違ってきますので、当然ながら醤油と言う名称ですが、全く違う調味料であると理解されると、料理の幅が広がります。


 実際に、旨味成分で比較(特級)しますと、①濃口醤油1.50以上 ②淡口醤油1.15以上 ③再仕込み醤油1.65以上 ④溜醤油1.60以上 ⑤白醤油0.40以上と違いが分かります。

因みに、店主お気に入りの溜醤油の旨味成分は、2.75です。(*´◒`*)

明日に続きま~す。


お気に入りの醤油とJIYUTEI の白胡麻で、春野菜を美味しくいただきましょう。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。😊

JIYUTEI 店主



 

 
 
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日