浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

2)デリケートな話 のこと

膀胱炎による頻尿の話もデリケートなもの。

膀胱炎の原因となる微生物は、80%が大腸菌です。

女性は男性に比べて尿道が約4センチと短く、肛門や膣が尿道に近いため、雑菌が入り易く男性より膀胱炎が起こりやすい構造になっています

閉経後の女性は、膣内の常在菌が減少しており、膀胱炎を繰り返し易いもの。?
また、夏は汗をかいて尿量が減っています。
細菌を洗い流しにくいため、冬より膀胱炎を起こし易くなるんですね。

細菌が入るもう1つの原因が、外陰部の洗い過ぎによるものがあります。

膣の周囲や膣内にはデーデルライン桿菌という常在菌がいますが、ボディソープや石鹸などでこの常在菌まで洗い流してしまい、細菌が侵入しやすい環境をつくってしまうのですね。


一方の男性の場合は、頻尿等の原因として多い病気が「前立腺肥大症」。

膀胱の真下に位置し、尿道の周りを取り囲んでいる前立腺という臓器が大きくなり、尿道が細くなることによって排尿にまつわるいろいろな症状をきたす病気を指します。

前立腺は男性ホルモンの変化に影響を受けるので、個人差はあるものの男性ホルモンのはたらきが衰え始める40歳代後半頃から大きくなり始め、加齢とともにさらに大きくなります。

そのため尿道が不自然に刺激され頻尿トラブルが起こる訳なんです。


前立腺肥大症
第一期・・・頻尿(とくに夜間に3回以上)、尿失禁、軽い排尿困難
第二期・・・昼間も頻尿、残尿感、排尿困難
第三期・・・排尿障害が進み膀胱内の残尿量が増加したり尿意が低下することで、尿が漏れたりします。膀胱内の残尿量が多いと「腎不全」を併発する恐れもあります。


パンプキンシードはドイツでは、前立腺肥大症の第一期、第二期の治療薬として、過敏性膀胱炎は有効な治療薬として認可されています。


健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。

JIYUTEI は、オーガニック、自然農法栽培、在来種にこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

JIYUTEI 店主
 
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日