浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

1)腰の痛みは胃腸のサイン のこと

腰の痛みの原因が、骨でないことが多くあります。
知っていましたか?

腰の痛み=「ヘルニア」や「すべり症」と一般に知られている為でしょうね。

「腰痛=骨に異常」と思う方が多いかもしれませんが、腰痛の原因は大抵の場合『筋肉の炎症』だそうです。


どう言うことかと言うと、人体の優先順位を考えてください。
最も大切な内臓を守っているのは骨や筋肉。

その内臓の中でも、胃腸が弱ると真っ先に背中側の筋肉が緊張をし始めます。

人間の筋肉というのは、お互いを引っ張り合いながら支えているので、背中側の筋肉(脊柱起立筋)が緊張をし始めると、それに対になっているお腹側の筋肉(腹直筋)も緊張し始めます。

だから筋肉が常に柔らかい状態だと ストレスがなく健康だと言われるのですね。


しかし、肝心の胃腸が不調を感じていても、脳内の司令塔がエネルギー不足という捉え方となる様で、即エネルギーになる食べ物を欲しがろうとします。


食欲は、脳の視床下部というところにある、摂食中枢と満腹中枢によってコントロールされています。

最近、この司令塔が上手く操作されない方が増えているのも大いに気になります。


胃腸が疲れているのに、余分な高カロリーの摂取の連続に、消化器官は多大なストレスの蓄積に耐えることができなくなります。


こうして更にストレスをかけられた胃腸は悲鳴をあげ、それを何とかして守るために脊柱起立筋と腹直筋はこれまで以上に緊張し始めます。


限界の状態でギリギリで持ちこたえている脊柱起立筋と腹直筋ですが、このタイミングで通常からちょっとでもズレるような動きが加わると、ぎっくり腰が発症し易くなる様ですね。

専門の医師からすると、ぎっくり腰とは「腰の筋肉がつった状態」と考えられています。


あなたの胃腸は、今日も元気ですか?
胃腸の調子を整えるグラノーラあります。
健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。

本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。
明日は、砂山町アーケード街のサザンクロスイベントに参加します。
是非、足をお運びくださいませ。

佐鳴台のJIYUTEIも通常営業いたします。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種にこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日