浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

伸びるまつ毛 のこと

店主のまつ毛は、生まれた時のままの印象のないまつ毛 (//∇//)

一度は外国の方のようなフサフサまつ毛に憧れますなぁ~╰(*´︶`*)╯



ところで、つけまつ毛やまつ毛エクステは既に古いのか・・・💧


最近では、緑内障の目薬の副作用を使い、まつ毛を伸ばしているとか?
はたまた、それをまつ毛の美容液にしている方が増えているとか・・・?


ルミガン・ケアプロスト・ラティースと言った商品のビマトプロストという成分が関係しているようでして、まつ毛の成長周期を長くする副作用があるらしいのです。


本来、体毛には毛周期というものがあり、抜けては生えてを繰り返しているのですが、その周期が遅くなりなかなか抜けにくくなるので徐々にまつ毛が増えていくらしいのです。


しかし相手は、失明率ナンバーワンの緑内障の目薬ですぞ!


やはり、それ以外の副作用も大有りなのですよ‼‼


それは、色素沈着、目の充血、目のかゆみ、眼圧低下等々。


これらの副作用の症状は、ビマトプロストが含まれていることによるものです。


大体この目薬は、緑内障や高眼圧症などの目の病気の時に処方されます。

ビマトプロストは、目の中の眼房水が多すぎると視神経を圧迫し視力の低下につながるので、眼房水を排出して眼圧を低下させる効果があります。

通常の人が使用した場合、眼圧低下などを引き起こし最悪の場合には失明してしまう可能性もあるのだとか。


一般に、服用薬よりも目薬は軽視されがちです。

目薬も種類によっては、点眼して3日経過しないと献血出来ない場合があるのです。

ある調査では、33.5%の人が目薬のさし過ぎだそうです。
94.2%の人が、点眼後に目をパチパチさせているそうです。
(※これは間違ったさし方です)


今が良ければの刹那的な考えの方も多いでしょうが、一部に副作用としての影響があるという事を理解しての行動とされた方が良いのではないでしょうか。


貴方は本当の健康が欲しいですか?
健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。



JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種にこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

JIYUTEI 店主
エントランスより
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日