浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

今年も、自家製リップクリームを作りましょう のこと

気温も下がりだし、21時の浜松は、14.2℃ ・ 湿度59%

静電気を意識する季節となりました~~⚡


2月に漬けた自家製味噌の味はいかがでしたでしょうか。

濃く感じた方は、来年は塩を変えてみては?
もっと甘くしたい方は、麹を増やしましょう。


さてさて、乾燥した唇に潤いのリップクリームを作る時期が来ましたよ💄


このリップクリーム、乾燥した肌に使うこともできる優れものなんですよ。

使うオイルによっては傷にも、虫刺されにもgood👍


作り方は
・ミツロウを湯煎で溶かし、その中に好みの植物オイルを入れて更に溶かします
・綺麗に溶けたら、お好みで精油を加えます
・リップケースに入れて、粗熱が冷めるまで常温にて放置
・そのまま冷やし固めるもよし。冷蔵庫にて冷やし固めるも良し👌

デリケートな肌に塗るものです。
素材はできるだけ、オーガニックのもの、自然派のものを選択ください。
精油に関しては、日本では雑貨扱いで無法地帯状態ですが、吸収されますのでくれぐれも
上質のものになさってください。


〔基本原材料〕
ミツロウ・・・3g
植物オイル・・10g(ヒマシ油・シアバター・アボカドオイル・ココナッツオイル等)
お好み精油・・1~2滴
リップケース・2~3個


そもそも皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の層に分かれています。

表皮には0.02mm(ラップ1枚分)の薄い角質層や皮脂膜があり、お肌の水分を保つバリア機能の役割があります。

この三層の厚みは平均3mmと極薄です。


以前も書かせて頂きましたが、分子量に於いて通常皮膚を透過する精油の分子量は、500以下とされています。

通常の精油の分子量は225くらいで、250を越えるものはほとんどありません。

このように、精油成分は分子構造が小さく尚且つ親油性であるため表皮を通過することを頭に入れておいてくださいね☝


好みの精油添加は、あくまで好みです。
効能の知識がない場合は、入れない方をお勧めします。


手間暇をかけて肌を潤す。
手間暇をかけて体内力も上げていきましょう。

JIYUTEIのオーガニックグラノーラは、上手に冬を乗り切る体内を応援します。

貴方は本当の健康が欲しいですか?
健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。


JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種にこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日