浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

砂糖無しの意味 のこと

ノンシュガー・シュガーレス・砂糖ゼロ・砂糖不使用。
これって全部同じ意味かな⁉


砂糖が悪物に言われ始め、中々長い時間が経ちます。

が、商品ラベルを見ると『アガベシロップ・メープルシロップ・キシリトール・アスパルテーム』などがオンパレード🎶~

「ゼロじゃないし~~。入ってるじゃん!」(ㆀ˘・з・˘)


実は、「シュガーレス」の「シュガー」というのは、「砂糖」ではなくて『糖分全般 = 糖類』のこと。


また法令上、食品100g(100ml)中に糖類(単糖類及び二糖類)が0.5g未満であれば、『ノンシュガー・シュガーレス・糖類ゼロ・無糖』と表示できるのです。

ですので、『多糖類、人工甘味料、糖アルコールなど』の甘味料類を使用していても、これらは糖類ではないため、「シュガーレス」などの糖類が含まないの表示はできます。

☆糖質=『糖類』、多糖類、糖アルコール,人工甘味料などを総称したもの
★糖類=単糖類(ブドウ糖,果糖等)ショ糖(一般に言う砂糖全般と思えば良いでしょう)麦芽糖(水飴)二糖類(乳糖等)
☆多糖類=単糖類が10個以上結合したもの(グリコーゲン,セルロース,デキストリン,でんぷん,オリゴ糖等)
☆糖アルコール=キシリトールやエリスリトール等
☆人工甘味料=アスパムテールやスクラロース等


『砂糖不使用』は、あくまで加工の段階で砂糖を使っていないという意味(;´д`)

ですので、果糖やブドウ糖の単糖類、乳糖、麦芽糖などの二糖類は使われているものが多いですね。

『糖質ゼロ』は、単糖類、二糖類、糖アルコール、人工甘味料、多糖類も100g(100ml)当たり0.5mg未満であること。
*「糖類ゼロ」とは違います。

『糖質オフ』になると大変紛らわしく、100g(100ml)当たり、食品なら5.0g以下、飲料なら2.5g以下なら表記可能。

*「糖類ゼロやノンシュガー」は0.5g未満。「糖質オフ」は5.0g以下、飲料なら2.5g以下
「糖質カット」や「低糖質」なども同じ意味で使われます。


あー😩紛らわしい💢


買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援なのだから。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。
貴方の心と身体は、豊かで健康ですか?

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。


JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日