浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

1)あご のこと

最近、「あご」の発育が遅れている子供さんが非常に多くなっていると聞きます。

上あごは頭蓋骨の一部なので、早く成長します。
しかし、下あごは手足の骨と同じ長官骨の一部のため、身長の伸びとともに成長します。


ですので、上あごは6歳で92%、12歳ごろにほぼ成長が終わりますが、下あごは身長が伸びている18歳ごろまで成長が続きます。


幼児の頃に、お子さんの噛み合わせの悪さにドキドキハラハラのお母さんも多いのでは?:;(∩´﹏`∩);:

年齢に合わせて成長しますので、通常でしたら下あごが成長し普通のかみ合わせになる事がほとんどの様ですよ。



子供のあごの発育は、生まれてから1年位まではお乳を吸っているので吸引による成長がみられます。

しかし、「穴の大きな哺乳瓶ばかり使うところから成長が狂い出す!」と、専門家が言います。

その後、子供の歯が生えてきて噛むことを覚えていきますが、あごの正常な発育に欠かせないのが『咀嚼』となります。


3歳で乳歯が並びますが、隙間がほとんどなく、きちんと並んでいることが正常とみなされますが、1歳半から3歳にかけて咀嚼に心掛けず、あごの骨が細く弱くなっていた場合は成長の遅れがあるようです。


3歳から6歳にかけては、あごが一回り大きくなります。

6歳では全部の歯と歯の間にすき間ができていて正常で、すき間が全くなくてキチンと並んでいる歯は、かなりの発育不足の指摘があります。


では、あごの骨を成長させるにはどんな噛みかたをすればいいのでしょうか?

明日に続きます。

母乳が出にくい時には、母乳と似通った成分の臭くないヤギミルクをお勧めします🐐
粉ミルクの添加物と調整脂肪(パーム油を指す=常温で固まる性質)、カゼインから赤ちゃんを守ろう👶

JIYUTEIにて販売しています。


JIYUTEIのオーガニックグラノーラは、《咀嚼》を考えて作っています。

学びは、自分でする選択の教科書。
買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援なのだから。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。
貴方の心と身体は、豊かで健康ですか?

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。


JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日