浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

4)カビと共存できなくなった日本人 のこと

人間と同じ細胞構造のカビに効く薬は、人間の細胞にも悪影響を与えてしまいます。

強い薬剤や病気で免疫力が低くなった人間の体は、カビが多く発生するでしょう。
そのため、カビが全身にまわってしまうと治療は難しくなります。

しかし、健康な人が深刻なカビの病気にかかることはまずありません。

なぜなら、カビは細菌の10~20倍も大きいため、組織や細胞に侵入することが難しく、仮に侵入できても、通常は体外に排出されるからです。


でも、食品を腐らせたり、お風呂場もカビの発生で頭を抱えてしまいます。
困りモノですし不要なモノと考えがちですよね。

もし地球上のカビが全滅したらどうなるの?

それは、私たちも全滅してしまいます・・・・・・


カビは生物の不要になった有機物(毛や爪、角質、排泄物、死骸、落ち葉、朽ち木など)を、無機物に分解する性質を持っており、カビのリサイクル作用のお陰で生態系が維持できているのです。


しかし、日本人が愛して止まぬ味噌、醤油、日本酒や流行りの塩麹、日本酒、ワイン、ビール、パン、チーズもカビの力があってこそ☝

10人に1人、世界に5億人もいると言われる「白癬菌」というカビが原因の水虫患者や、「トリコスポロン」というカビの胞子を吸い込むことによるアレルギー反応が原因の「夏型過敏性肺臓炎」。

抗生物質に利用されているペニシリンがある一方、病気を引き起こすカビがいる!
なんとも厄介な話です。


それにして、日本人の「除菌♪~抗生物質~~🎶」はどうにかならないものでしょうか?

菌の除菌剤抵抗力は上がるに、人間の抵抗力は下降するのみ(ノ_<)
常在菌を無理矢理殺している事実は、是非とも直視される事をお勧めしますゾ!


私たちの身体は、食べ物が元で養われています。
学びは、自分でする選択の教科書。
買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援なのだから。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。
貴方の心と身体は、豊かで健康ですか?


ノンカフェの空豆コーヒーで元気な毎日を。
健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。

明日と明後日は休みさせていただきます。


JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日