浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

消化酵素 のこと

国内産のパイナップルが少しづつ出回る時期です。
なるべく農薬や化成肥料、除草剤不使用の物を選びたいですね。

甘くて美味しいパイナップルは、カロリーも気になるところです。

実は、パイナップルのカロリーは100g当たり約50カロリーとほぼリンゴと同じ。

それより気になるのは、パイナップル(特に芯の部分)を食べると舌が痛くなること(>_<)

どうして舌がピリピリと痛くなるのでしょうか?

それは、「ブロメリン」という『たんぱく質分解酵素』が含まれているせい。

他にもキウイやメロン、パパイヤやイチジクなどが該当します。
(キウイ→アクチニジン・メロン→ククミシン・パパイヤ→パパイン・イチジク→フィシン)


このブロメリンが舌の粘膜を刺激することによって舌が痛くなりますが、特に舌の粘膜が弱い人や一時的に弱まっている場合は普通の人より舌がピリピリすることもあります。

しかし、茎から切りたての新鮮なパイナップル(大方は追熟はしないがピーチパインなど一部追熟する品種もあり)でなかったり、ジューサーで繊維を粉砕すればピリピリ感は弱まるはず。

タンパク質を分解する働きがあるブロメニンですが、①消化を助ける②腸内の腐敗物を分解して消化不良やガスの発生を抑える③抗炎症④血液をサラサラにする⑤傷の治りを早めるなど嬉しい効果が詰まっているのですよ。

また、ピリピリ感の更に強い芯の部分は、ブロメニンも強力です💪
熱に弱いたんぱく質分解酵素ですので、上手に生で頂きたいものです。

でも、早急に舌の痛みを緩和したい場合は、たんぱく質を口に含むとたんぱく質分解酵素がそれらと結びつき、痛みが和ぎます。

朝などは、ヨーグルトにグラノーラ入れて一緒に食べると良さそうですね❣


私たちの身体は、食べ物が元で養われています。
学びは、自分でする選択の教科書。
買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援なのだから。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。
貴方の心と身体は、豊かで健康ですか?

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。


JIYUTEI 店主
エントランスより
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日