浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

続々β-グルカン のこと

腸活の為のテッパンは食物繊維。
その目標摂取量は
* 成人男性で19g以上
* 成人女性で17g以上
と言われています。


しかし、手軽に取り入れることが困難な食材が多いのが現状です。

実際に含まれる100g当たりの食物繊維の含有量(日本食品標準成分表2015年版)
理想の食物繊維量(水溶性1:不溶性食物繊2)
・えん麦9.4g(3.2g:6.2g)
・玄米3.0g(0.7g:2.3g)
・白米0.5g(0:0.5 g)
・さつまいもが2.3g(0.5g:1.8g)
・ごぼうが5.7g(2.3g:3.4g)
・アーモンド11.6g(0.6g:11g)

お分かりですね。
テレビやCMに迷走~~迷子状態にさせられている方!

含有量が少ない上に、理想の対比が最悪レベルがチヤホヤされています。
誠に残念ですね。

それにひきかえ、いかにえん麦の食物繊維が豊富で比率が理想的なのがお分かり頂けましたね(*^◯^*)
※腸のぜん動運動=消化した食べ物を腸の中で 移動させたりする働きで、ぜん動運動が 活発になると胃腸の調子もよく、便通が スムーズになります。
しかし、不溶性食物繊維ばかり摂り過ぎると、お腹がふくらんで苦しくなったり、腸に過剰な刺激が伝わることで腸のぜん動運動が抑制されて便がコロコロしたものになる場合があります。そのため、水溶性と不溶性食物繊維のバランスは1:2が理想の食物繊維となります。

人の体の免疫システム全体の70%が腸に集中してると言われていています。

専門家の発表では、『ワクチンは主に細菌やウイルス性疾患に対して用いられるものであり、真菌感染は取り上げられることが殆どない。高齢社会においては、真菌感染制御といった観点からもβグルカン研究は欠かせないものである。 このように、βグルカン研究は、長い歴史を有し、免疫増強に関する研究をけん引してきた。βグルカン研究にはこれからも同様の使命が課せられている。』

グラノーラの効果を理解し活用しましょう。

私たちの身体は、食べ物が元で養われています。
学びは、自分でする選択の教科書。
買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援なのだから。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。
貴方の心と身体は、豊かで健康ですか?

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。


JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日