浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

テオブロミン のこと

『JRAは5日、先月15、16日の開催で計156頭が禁止薬物「テオブロミン」が含まれた飼料添加物「グリーンカル」を摂取した可能性があるとして競走除外になった問題についての調査結果を発表した。』

このようなネット記事を見つけました。

競馬には興味がなく ルールも何も知らない店主ですが(><)

『テオブロミン』とな?

お馬さんの餌の中に、禁止薬物テオブロミンが入っていたと言うお話。

競走馬の餌の製造ラインと同じ建屋内にあるカカオ豆副産物の粉砕の粉塵が混入。


テオブロミンは、ココアやチョコレートに最も多く含まれるアルカロイド(アルカリに似た化合物という意味で激しい毒性をもつものが多い)で、『カフェインやテオフィリン(アルカロイドの一種)』と同じ「キサンチン誘導体」です。
血管拡張薬、中枢神経刺激薬、利尿薬としても用いられています。

因みに、・コーヒー:カフェイン ・緑茶、紅茶:カフェイン、テオフィリン、
・ココア:カフェイン、テオブロミンが入っています。

テオブロミンは、摂取後2時間以内に最大血中濃度に達し、カフェインと同様の生理作用を起こすそうです。

テオブロミンを多く含む物にカカオ、マテ茶、チャノキ、コーラ、ガラナ、コーヒーノキがあげられます。


テオブロミンの代謝速度が遅い動物にとっては害になりうることは有名な話で、大きいもので200キロに成長するアメリカグマがチョコレートを摂取して心不全で死亡した事件が何例か報告されています。


チョコレートブームは相変わらず続いていますが、以上を踏まえても妊婦や小さなお子さんにはチョコレートやココアはお勧めしたくないJIYUTEIです。

そこでJIYUTEIは、チョコレート風味のキャロブをお勧めします。

植物のインスリンとも呼ばれるキャロブは、いなご豆のサヤをパウダー状にしたもの。


私たちの身体は、食べ物が元で養われています。

学びは、自分でする選択の教科書。
買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援なのだから。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。
貴方の心と身体は、豊かで健康ですか?

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。


JIYUTEI 店主

 
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日