浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

遺伝子組み換え動物 のこと

通信販売で買えるノン・アレルギー猫や犬、通常の倍の早さで育つサケなど、今や遺伝子組み換え動物が次々と実用化しています。

血栓予防の薬が入ったお乳が出るヤギは有名な話。

またアメリカでは、一部の遺伝子を換えるのではなく、百万以上の遺伝子をゼロから組み上げた「合成生物」まで登場しています。

鯨の捕獲について国外で避難され続ける日本ですが、遺伝子組み換え動物の開発や実用化は問題ないのでしょうか?????


では、身近なところで遺伝子組み換えサケ(GMサケ)の話をします。

通常のサケは、暖かい季節にだけ成長ホルモンを生産します。
しかしこのGMサケは、一年中成長ホルモンを生産し続けます。

従って、通常の倍のスピードで出荷サイズになります。

何とも優秀なサケでしょう🐟

が、成長以外にも高い水準となる厄介なものが見つかりました。

それは、血中のインスリン様ホルモン。

血中のインスリン様ホルモンの高い水準は、癌のリスクと関係していると幾つかの研究で示唆されています。


このGMサケはカナダで受精卵を生産し、パナマの山中の水槽で養殖しています。

認可されているアメリカでは大規模な不買運動の為、レストランや多くの食料品に使わない販売しないなどの会社が続出しています。


ここで考えてくださいね。

サケを一番好む民族は・・・・・日本人ですね。

生サケ、缶詰やフレーク、ふりかけやお茶漬けの乾燥製品、サケの卵及び加工品などなど。

GMサケだけでも不安要素が多く残ります。

例えば安全性試験の魚肉の数の少なさ。
全数不妊であるはずが、最高5%もその可能性の低さ等々。

更に養殖も兼ねているので、食べ続けている身体の変化に気づくのは5~7年後くらいでしょうかね。


私たちの身体は、食べ物が元で養われています。

学びは、自分でする選択の教科書。
買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援なのだから。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。
貴方の心と身体は、豊かで健康ですか?

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。


JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日