浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

2)O157の本当の原因 のこと

1982年、今から37年前に米国で大腸菌O157 は初お目見えしました。
比較的新しいタイプの大腸菌です。

その時の原因は『ハンバーガー』の牛挽肉。

では、どうしてO157が生まれたのでしょう・・・🐂・・・

今では家畜として飼われている牛のほとんどは、発育の効率化を図られて牧草から安価で大量に取れる遺伝子組み換えトウモロコシに代わりました。

これは自然なことではなく、ヒトで言うならば噛まずに点滴だけで生活するようなもの。

噛む必要のなくなったアゴ、歯、歯茎は衰えて、唾液による効能も得ることが出来ないので内臓の全ての環境に多大な影響を及ぼします。


さぁ、遺伝子組み換えトウモロコシに代替えされた牛の体の中では何が起こったのでしょう。


牛には反すう胃を含め四つの胃があります。

第一胃には微生物が多くいて、硬い草の繊維を発酵・分解しています。
しかし、草ではなくトウモロコシを与えられた牛の第一の胃の中の微生物は・・・
餌がなくなり死滅していきます。
死滅した後の第一胃の中は、肥溜め状態となり胃の調子が悪くなるので抗生物質を投与させられます。

その結果が、変異した耐酸性大腸菌が誕生し胃酸による殺菌を免れるという次第なのです。

ではどうして、牛以外の食べ物でもO157は発見されるのでしょう。


明日に続きます。


JIYUTEIのアイスクリームは成分無調整の安心アイスミルク。
グラスフェット乳牛から手絞りされたグラスフェットアイスミルクをどうぞ召し上がれ🍨


貴方のチョイスが明日の身体を作ります。
学びは、自分でする選択の教科書。

買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。

JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日