浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

コショー のこと

私たちの味覚にもピッタリ合い、食卓のテーブルの脇に陳列しているコショー。



料理により種類を使い分けしている方は意外と少ないコショーですが、無くてはならない香辛料として君臨しています。



コショーを使うレシピも多く、粗挽きコショーを使う人気煎餅もありますね。



ところで、コショーにブラックとホワイトがありますが、この違いがお分かりでしょうか?



一般的な『コショー』で売られているものは、ブラックとホワイトペッパーを混ぜたパウダー状のもので、アメリカやヨーロッパでは見られないんだとか。



これを考えた日本人の味覚は大したものですねぇ~~~


辛味が強く、肉によく合うワイルドな香りのブラックペッパーに比べて、淡白素材や色の淡いスープやソースにも合う上品な香りのホワイトペッパー。


どちらも一つで対応してしまうのだから合理的‼



そもそもブラックペッパーは、熟していない胡椒の実を天日乾燥させたもので、
ホワイトペッパーは完全に熟した実を水に浸し、皮をとって天日乾燥させたものです。


つまり、同じ胡椒の実から作っているんです。


しかし、見た目だけでなく香りや辛みも違いますね。



胡椒の実は未熟な状態では緑色、熟すに従って赤色へと変化していきます。


本格的に乾燥させる(黒胡椒)手前の緑(青)コショーや、ピンクコショーといって一般的にウルシ科のコショウボク(厳密にはコショウではない)という植物の果実を指すものもあります。


*ピンクコショーに関しては、完熟し赤色に染まったコショーの実やナナカマド、サンショウモドキなどの実のことを指す時もあります。



日本で販売されているコショーの中でも最高に美味しく、このコショーを使ったら他は使えないと店主を唸らせた幻のコショーは、近日中に入荷します。


だって、グラスフェットのラム肉には、美味しい塩、コショーだけで十分に美味しいのですから。




貴方のチョイスが明日の身体を作ります。
学びは、自分でする選択の教科書。

買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。





最高に美味しいJIYUTEIの『喜界島黒潮天然塩』は、前嶋屋、ビオ・あつみエピスリー浜松店、ビオ・あつみエピスリー豊橋店、るるビオ・エピスリー星が丘店、サンヨネ豊川店、天竜 百古里庵にてお買い求めください。



JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日