浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

薬剤耐性菌 のこと

家畜の飼料には、抗生物質が添加されていると聞きます。


実際に、2015~17年の鶏肉の抗生物質耐性菌(ESBL)は3年で平均にして69%検出しています。


日本の家畜用抗生物質量はヒトの2.5倍だそうです。

ただし、農水省2001年データですので、様々なケミカル量の緩和具合をみても押して知るべしというところでしょうが・・・・・



『感染症の治療に加え、効率的な畜産物の生産のため、家畜の飼料に添加して使ってきました。抗菌性物質は、牛、豚、鶏などの食用の家畜や養殖されているぶり、うなぎ、ひらめなどの水産動物と犬、猫などの伴侶動物に使われています。(農水省2019年11月1日)』




今世界中が、薬剤耐性菌や抗生物質について騒いでいます。



アメリカでの抗生物質使用量は、30%がヒト用で残り70%が畜産用です。


やっぱりアメリカ産のお肉は怖いよね~とお思いの方ハズレです。


肉1Kg当たりの抗生物質の投与量は、アメリカに比べて日本の方が約2.1倍ほど多いようですよ🍖



薬剤耐性率の国際比較を見ると、「肺炎球菌ペニシリン耐性率」は世界トップの日本です。
「黄色ブドウ球菌メチシリン耐性率」はアメリカと肩を並べて世界第4位です。


癌での死亡より耐性菌での死亡率が上がるのは、WHOが警告を出していることでも明白なのですよ。




JIYUTEIでは、国内産のグラスフェット ラム肉の販売もしております。

貴方のチョイスが明日の身体を作ります。
学びは、自分でする選択の教科書。

買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。



JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日