浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

RAN干渉ジャガイモ のこと

2017年、ジャガイモの自給率は69%🥔

国内生産の80%が北海道産です。


記憶に新しいところで、台風による北海道産のジャガイモの被害。
生産量が激減した事を覚えていますか?



そうでなくとも日本は、バレイショ関連品目を年間8~10 億トンも輸入しているます。


輸入ジャガイモの7~8億トンは冷凍で、多くが米国 やベルギーで生産されたフレンチポテトフラ イ🍟


生ジャガイモの輸入は、『シストセンチュウ』という虫の発生と、輸入時の芋同士のこすれ合いで生じる黒変色の為に大変難しかったのです。


ここで、ゲノム編集、合成生物学など、従来の遺伝子組み換えに替わる、次世代型の遺伝子操作技術が近年急速に発達していますが、「RNA干渉」技術もそのひとつです。



このRAN干渉ジャガイモは、「アクリルアミド産生低減及び打撲黒斑低減ジャガイモ」で、アクリルアミド(高温で加熱した際にできる)による発がん性物質の産生が少なく、またぶつけても黒くなりにくいというものです。


RAN干渉は、DNAの遺伝情報を伝えるRAN機能を壊す技術です。

しかし、完全な機能喪失にならない点や目的遺伝子以外への影響を考慮する必要性があり、多くの科学者や研究者から安全性の疑問が示されています。




日頃からのデトックスに、グラノーラの食物繊維とケイ素、多くのミネラルにビタミンがあなたの体内をリメイクします。

貴方のチョイスが明日の身体を作ります。
学びは、自分でする選択の教科書。

買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。



JIYUTEIのグラノーラは、浜松ではJIYUTEI、前嶋屋。
オーガニック系スーパーでは、ビオあつみ・エピスリー浜松店、豊橋店。
フードオアシスあつみ山田店(豊橋)、宿店(豊川)、るるビオ・エピスリー星ヶ丘店(名古屋)、スーパーサンヨネ蒲郡店にてご購入いただけます。



JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日