浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

うつ病とヒトヘルペスウィルス   のこと

6/15の新聞に、うつ病の引き金にヒトヘルペスウィルスの関与が発表されていました。

サクッと解説しますね??

ヘルペスウィルスは、自然界に広~く見??られ、魚類から両生類、哺乳類に至るまでの
脊椎動物が感染しています。

つまり、細胞に核を持つほとんどすべての真核生物に存在しています。

その数はザッと100種くらい。



その中でもヒトを宿主とす?ものを「ヒトヘルペスウイルス 」といい、現在8種類が知られています。




私たちに馴染みの水痘、帯状疱疹 はHHV-3。
ヒトヘルペスウィルス3ともいいます。



皮膚粘膜単純ヘルペス感染症 、脳炎はHHV-1 。
口唇ヘルペス、ヘルペス性歯肉口内炎、ヘルペス性角膜炎、カポジ水痘様発疹症がコレにはあたります。



皮膚粘膜単純ヘルペス感染症 はHHV-2 。
性器ヘルペス、臀部ヘルペス、ヘルペス性髄膜炎がコレにあたります。






その中でも今回問題としているのは、HHV-6の突発性発疹です。
(HHV-6は以前より、シェーグレン症候などの関与が示唆されているウィルスです。)


これは、赤ん坊の突発性発疹のウィルスで、ほぼ全員が感染しており、今もって体内で潜伏していると言って良いと思われます。


どのヒトヘルペスウィルスもそうですが、普段は冬眠のクマのようにお休みしています。

が、ひとたび疲れやストレスの波がその堤防を超えたならば目を覚ましてしまうのですね。


今回のHHV-6の場合は、目覚めたウィルスが唾液に混ざって逃げ出し口から鼻に逆流し脳の中枢に再感染させるという仕組みを推論したものです。


これも研究段階において統計が物語るわけで、確定されるものではありませんが。


兎角先進医学は統計学ですから。



【お知らせ】
今年のお中元に、グラスフェットのお肉の詰め合わせはいかがでしょう。
5千円、7千円、1万円などご相談ください。


貴方のチョイスが明日の身体を作ります。
学びは、自分でする選択の教科書。

買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。

JIYUTEI 店主

JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日