浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

人気の果物の今昔 のこと

果物の美味しいこの季節。
しかし最近では、種がある果物は消費者から敬遠されております。


ところで、種が多い順の果物(野菜もあり)って分かりますか?


1位ドラゴンフルーツ
2位キウイ フルーツ
3位スイカ
4位メロン
5位パパイア
6位イチゴ


1位2位の果物は、それ程種が気にならないので種のせいで嫌われる事も少ないでしょうが、3位のスイカの種は意外と嫌われものですね🍉


この種無しスイカも長きに渡り作られ販売されては去っていくの繰り返しでした。
これは、種無しスイカの糖度落ちや手間の割に採算が合わないなどの問題があったから。

一方、種無しで人気も価格も高騰しているのが葡萄です。


種無し葡萄には、『ジベレリン』という植物ホルモンが使用されています。


先ず、花が咲いたブドウをジベレリン溶液に一房一房浸していきます。
これと同じ作業を成長した熟していく前の緑色のブドウにも施します。


これはジベレリンが単為結実を促進したり、成長促進効果があるから。

この働きを利用し開花前と開花後に一房ずつジベレリンの溶液に浸すことで、「単為結実を引き起こし」た後で「後果実を大きく」させます。

信じられない事ですが、受精なしでも果実を大きくする働きがあるというから不思議ですよねー🍇



一方のスイカの場合は、染色体を2倍にする異常を引き起こす『コルヒチン』を利用して種なしスイカが作られます。

コルヒチンによって染色体を通常の2倍加されたスイカと通常の染色体数スイカを交配させ、種子ができない性質の種なしスイカを誕生させるのです。


どちらも手間は掛かりますので価格は高めになるようですが、いつもお安い方を選ばれる消費者にも人気があるのは、種を除くことの煩わしさ以外は無い様に思われる次第です。


その昔~~スイカの種飛ばし競争、楽しかったなぁ~


貴方のチョイスが明日の身体を作ります。
学びは、自分でする選択の教科書。

買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。
本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。


今年も大好評の喜界島のパッションフルーツですが、完売頂きありがとうございました😊
まだお手元にある方は、スイカに掛けてお召し上がり下さいませ。
驚きの美味しさです。


JIYUTEI店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日