浜松市中区のJIYUTEI(ジユウテイ)です!有機JAS,海外オーガニック認証、有機栽培や自然農法の喜界島在来種素材を使用した「オリジナルグラノーラをはじめ、ナチュラルフード」を販売しております。

6)鼻の機能   のこと

位置で言えば鼻の奥の突き当たり、喉で言えばノドチンコの上の方。
この位置は、上咽頭部と言って、口呼吸の方の様々なトラブルの原因結果が現れる箇所。

その後ろに有るのが「延髄」です。

脳幹(中脳、橋、延髄)に有る延髄には、呼吸、血圧、発汗、嘔吐などの中枢があり、血管収縮や拡張反射機能を制御します。


上咽頭部の腫れが副交感神経分泌の要で有る延髄に大きな触りがあることは最もですが、コレが鼻粘膜の自律神経系のバランスを崩すとは思いもよらないことですね。



鼻粘膜は交感神経(ON)優位になりますが、ヒスタミンの刺激が三叉神経から脳幹に伝達されます。


少し難しくなってごめんなさい。

私のセミナー参加者様には、復習問題的な要素が散りばめられています。


ここで言うヒスタミン。

その鼻トラブルの辛い症状。
赤ワインの影響かも。



赤ワインの中でもアミン類の「ヒスタミン」。
収穫したぶどうに腐敗物が多く混ざっていると、出来上がるワインのヒスタミン含有量が高くなるそうです。

また、ほとんどの赤ワインと一部の白ワインに対して行われる「マロラクティック発酵の際に投入される乳酸菌の菌種」により、ヒスタミンが形成されることもあるそうです。

ワインを飲んだ翌日の頭痛の経験者、大アリでしょ。


因みに白ワインに対して赤ワインはその3~4倍のヒスタミン含有量で、2mg/?程度で人体に悪影響が出ることがあるそうなので、ヒスタミンに弱い方にとっては悪影響の1・5倍から2倍。



テレビや新聞で情報を入手する時代は過ぎました。
スポンサーの言いなりに掛けてきたお金に見合う健康は得られましたか??


JIYUTEIのオーガニックグラノーラで、よく噛んで食べてますか?



鼻呼吸は出来ていますか?

学びは、自分でする選択の教科書。

買い物は、貴方が選ぶ農家、商店、企業の継続応援。

JIYUTEI は、オーガニック、自然栽培、在来種、エシカルにこだわります。
だからJIYUTEIのオーガニックグラノーラは、安心して召しあがれるのです。

健康は、自分で判断し選ぶ時代だとJIYUTEIは考えます。

本日も ご来店くださいまして ありがとうございました。

JIYUTEI 店主
JIYUTEI(ジユウテイ)
浜松市中区佐鳴台4-11-45
グレース名倉107
053-528-7228
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 毎週水曜日/第2・第4火曜日